緊張しているときに実力が最大限発揮出来る方法とは?原作もTV放送も見たことないのにブルーレイ大人買い作品に思う。【SOUND5】

☆こんにちは(^O^)/スキナレです。

【SOUND4】に続いて「響け♪ユーフォニアム TV1期」の第5回のお話しをしようと思います。

基本的な作品情報は【SOUND1】をご覧ください。

 

 

☆緊張しているときに実力が最大限発揮出来る方法とは?

 

人はどうして緊張するのでしょうか?

それは今まで厳しく自分を追い込んで頑張ったからこそ、「失敗したくない。成功したい」という思いが強くなり緊張するのだと思います。

あんなに時間をかけて頑張った上に辛い思いをしたのだから、もう二度とそんなことはしたくないという恐怖心からもまた緊張が走ることもあるでしょう。

逆に今まで厳しく自分を追い込んで頑張っておらずサボっていたのなら「成功しないのは当たり前」という感覚になり、緊張しないはずです。

 

そんな中で緊張しているときに実力が最大限発揮出来る方法とは、普段は否定されていることを肯定することなのかもしれません。

☆第5話の一部を部分的にピックアップ

 

緊張する部員たちの心を開放するため、顧問の滝がムチではなくアメをあげた構図

 

第5話のうち【SOUND5】の記事に必要な部分のみを状況説明(設定と背景)

 

第5話は、北宇治高校吹奏楽部が地元音楽イベントに参加して演奏するという状況です。

顧問の滝が赴任するまで真剣に練習したことがなく、彼の熱心で厳しい指導に耐え抜いてからの初めて人前で演奏するという状況で、しかもライバル校は有名で実力がある学校ばかり。

そのため吹奏楽部員たちは極度の緊張状態に陥ります。

 

緊張から最早演奏できるような状態ではなくなる

Blu-rayDisc 響け♪ユーフォニアム 3 第5回より 2015年

©武田綾乃・宝島社/『響け!』製作委員会

 

そんな部員たちに普段はムチのような厳しいことを言う顧問の滝が、アメのような言葉で次のように言って送り出します。

 

本来音楽とは、ライバルに己の実力を見せつけるためにあるものではありません。ですが今ここにいる多くの他校の生徒や観客は、北宇治の力をいまだ知りません。ですから今日はそれを知ってもらういい機会だと先生は思います。さぁ、北宇治の実力、見せつけてきなさい。

 

Blu-rayDisc 『響け♪ユーフォニアム 3 第5回』 滝昇の台詞より 2015年 ©武田綾乃・宝島社/『響け!』製作委員会

 


レビュー

いつも厳しいことを言われている人から、柔らかい違った表現をされると、耳を思わず傾けたくなるものです。

その言葉はある種厳しいことよりも骨身に染みることで、基本的な言葉として一生残り続けることでしょう。

実力を見せるものではないという普段は否定されていることをあえて肯定することが、緊張から解き放つ最良の手段の一つかもしれませんね。

滝の激励を受けた部員たちの演奏は見事なものになるのか、果たして第5話でどのように展開していくのでしょう?

☆スキナレの体験から(おわりに)

 

第5話では、これも吹奏楽部ならではという場面があります。

それは北宇治高校吹奏楽部が地元の音楽イベントに演奏参加するのに楽器を運搬するため、トラックに積み込む場面です。

吹奏楽部で扱う楽器は大小さまざまなものがあり、特に大きな楽器は男子部員が率先して運搬に駆り出されます。

そこに先輩後輩は関係ありません。

男子部員という肩書があれば、トラックの荷台に乗ったりして、楽器を綺麗に整理整頓しながら積み込む作業を行います。

この辺は引っ越し屋さんと同じような荷造りの仕方で、運送中に振動で楽器が動いて傷つかないように、楽器の周りを毛布でくるんだりして梱包します。

僕が初心者で入部して初めて楽器運搬作業に携わった時、トラックの荷台にどの楽器をどんな順番で積み込んで良いのかわからず、吹奏楽経験者の同級生や先輩たちに気後れして、ほぼ何も出来ずにその日を過ごしていた記憶があります。

決してサボっていたわけではありません。

 

吹奏楽部で扱う楽器の種類に打楽器(だがっき)があります。

この打楽器で皆さんが日常よく目にするものとしては、太鼓とか鉄琴(てっきん)・木琴(もっきん)・ティンパニーあたりで例えると分かりやすいと思いますが、これらの楽器は見た目にも大きな楽器です。

僕が初心者で入部して初めて楽器運搬作業に携わった時、楽器運搬の所作を先輩男子部員に受けました。

その時言われたのは、「打楽器は高価で繊細な楽器だから、ぶつけたりするなよ。それだけで音が狂ったりして、打楽器の人達から睨まれるから」ということです。

そんなことを言われたりして圧力をかけられたものですから、人生の中で初めての体験というのも手伝って、楽器運搬作業は慎重になります。

だからこそ、初めて楽器運搬作業に携わったその日は、ほぼ何も出来ませんでした。

睨まれることに恐怖を感じたのではなく、高価というキーワードに反応してしまい、「いくらか分からないけど、高校通えなくなるのかなぁ」なんて思っていました。(^-^;

 

楽器運搬作業に慣れた頃、一度トラックの荷台の壁にティンパニーをぶつけたことがありました。

当然打楽器の先輩女子部員に無茶苦茶睨まれました。(;^ω^)

この時の先輩女子部員の表情や雰囲気たるや、先輩吹奏楽部員が睨んできたというよりも、「引っ越し屋さんが荷物を壁にぶつけてお客さんにクレームを言われている」それと同じようなものです。(T_T)

 

シリーズ一覧


響け♪ユーフォニアム TV1期 シリーズ一覧
新入生・新社会人の心のバイブル?原作もTV放送も見たことないのにブルーレイ大人買い作品に思う。【SOUND1】 沢山人がいる中で手を挙げて意見を言えないのは日本人の気質?原作もTV放送も見たことないのにブルーレイ大人買い作品に思う。【SOUND2】 中間管理職がよく陥る場面とは?原作もTV放送も見たことないのにブルーレイ大人買い作品に思う。【SOUND3】 集団がいち早くまとまる方法は?原作もTV放送も見たことないのにブルーレイ大人買い作品に思う。【SOUND4】 緊張しているときに実力が最大限発揮出来る方法とは?原作もTV放送も見たことないのにブルーレイ大人買い作品に思う。【SOUND5】 吹奏楽コンクールとは?原作もTV放送も見たことないのにブルーレイ大人買い作品に思う。【SOUND6】 部活や会社を辞めないか辞めるかどっちが正解?原作もTV放送も見たことないのにブルーレイ大人買い作品に思う。【SOUND7】 最後は神頼みよりも最短で成功できる方法とは?原作もTV放送も見たことないのにブルーレイ大人買い作品に思う。【SOUND8】 優秀なライバルに挑む時に手助けとなるものは?原作もTV放送も見たことないのにブルーレイ大人買い作品に思う。【SOUND9】 自分が決めたことに対して、どのように周りに納得してもらうのか?原作もTV放送も見たことないのにブルーレイ大人買い作品に思う。【SOUND10】 人が成長する瞬間とは?原作もTV放送も見たことないのにブルーレイ大人買い作品に思う。【SOUND11】 スランプに陥った時に脱出する方法とは?原作もTV放送も見たことないのにブルーレイ大人買い作品に思う。【SOUND12】 本番直前、頭が真っ白になって陥りやす状況とそこからの脱出方法とは?原作もTV放送も見たことないのにブルーレイ大人買い作品に思う。【SOUND13】