画面片手にサッカーのルールと用語の意味の講座・応用期 タ行

こんにちは(^^)/

 

ここでは試合中よく出てくる状況と言葉に的を絞って、サッカーのルールと用語の意味を「応用期 タ行」として講座していきます。

「基礎期」と異なり、イメージし易いように具体的にチーム名と選手名を掲載して講座を展開していきます。

なお選手名は誠に申し訳ございませんが、敬称略とさせていただきました。

「応用期」はサッカーを何回か観たことがある方で、「順位はどうやって決まるか」とか「ハンド・スローイン・オフサイド等」といったルールと用語を既に知っている方を前提としています。

そこら辺が曖昧な方は「基礎期」を一度是非ご覧いただき、少し見ただけで大丈夫なようでしたら、すぐ「応用期」へ戻ってきましょう。


【基礎期】 Vol.1  Vol.2  Vol.3  Vol.4


 

それではよろしくお願いいたします。(#^.^#)

 

縦パス(たてぱす)

STEP1

DF和田(わだ)を始めとして、1→2→3の順番にMF青山(あおやま)、MF稲垣(いながき)、DF佐々木(ささき)にボールがパスされます。
この時相手のゴール方向ではなく、横にいる自分のチームの選手にパスが出されました。これを横パスと呼びます。


STEP2

STEP1よりさらにDF佐々木(ささき)からMF青山(あおやま)へ4の横パスが出されました。


STEP3

STEP2を受けて、MF青山(あおやま)は相手ゴールへ走り込むDF佐々木(ささき)に向かって、相手ゴール方向へ5のパスを出しました。これを縦パスと呼びます。

MEMO
横パスは横にいる自分のチームの選手に出すパス。縦パスは相手のゴール方向へ出すパスです。

例:2018年7月18日(水) 明治安田生命J1 第16節 サンフレッチェ広島VSガンバ大阪 エディオンスタジアム広島 19:00キックオフ 60分より

【基礎期】 Vol.1  Vol.2  Vol.3  Vol.4
【応用期】                   

ダブルボランチ(だぶるぼらんち)

STEP1

ハンドルを持って車をかじ取りして操縦しなければ、車はあらぬ方向へと進んで行ってしまいます。ハンドルはとても重要な道具で、車の進むべき方向を決めます。

MEMO
ボランチはポルトガル語で、かじ取りを意味します。

STEP2

まずGK以外のフィールドプレイヤーをDF・MF・FWと3つに分けます。

STEP3

STEP2を受けて、MFの位置がハーフと呼ばれることがあります。

STEP4

STEP3を受けて、MFのハーフの位置を攻撃と守備の2つの役割に分けて守備の役割の選手ディフェンシブハーフと呼ばれることがあります。
MEMO
ディフェンシブハーフは守備的MFと表現されることがあります。

STEP5

例えばフォーメーション4-4-2、3-4-2-1に当てはめると、〇で囲った選手がディフェンシブハーフの選手ということになります。

STEP6

STEP5を受けて、ディフェンシブハーフの中でも、ハンドルのようにかじを取り、他の味方の選手へパスを出したりして攻撃の方向を決める役割に特化した選手をボランチと呼んでいます。

STEP7

STEP6を受けて、人数が2人の場合をダブルボランチと言います。

STEP8

左図(または上図)ボランチと右図(または下図)アンカーの違いは、パスを出しながら攻撃を組み立てるのがボランチ相手の侵入を防ぐため守備を頑張るのがアンカーという具合になります。
MEMO1
実のところボランチとアンカーは、同じディフェンシブハーフ(守備的MF)のくくりとして、違いはさほどないように思えますが、ディフェンシブハーフを攻撃に関わることが多いボランチと守備に関わることが多いアンカーで言葉として区別することがあります。
MEMO2
ボランチはディフェンシブハーフの位置にいることが多いですが、必ずしもそこだけにいるとは限りません。

スキナレ

ボランチはハンドルのようにパスを出す方向(ハンドルをきる方向)によって攻撃の方向(車が進む方向)を決める「かじ取りをする」ということだね。

【基礎期】 Vol.1  Vol.2  Vol.3  Vol.4
【応用期】                   

中央(ちゅうおう)

STEP1

まずグランドを3つの場所に分割します。

STEP2

STEP1を受けて、濃い灰色部分がグランドの中の中央と呼ばれる場所になります。
MEMO
中央はセンターまたは真ん中と呼ばれることがあります。

【基礎期】 Vol.1  Vol.2  Vol.3  Vol.4
【応用期】                   

ツートップ(つーとっぷ)

STEP1

まずGK以外のフィールドプレイヤーをDF・MF・FWと3つに分けます。

STEP2

STEP1を受けて、FWの位置がトップと呼ばれることがあります。

STEP3

フォーメーション4-4-2や3-5-2のようにトップのFWが2人の状態ツートップと言います。

【基礎期】 Vol.1  Vol.2  Vol.3  Vol.4
【応用期】                   

ディフェンシブハーフ(でぃふぇんしぶはーふ)

STEP1

まずGK以外のフィールドプレイヤーをDF・MF・FWと3つに分けます。

STEP2

STEP1を受けて、MFの位置がハーフと呼ばれることがあります。

STEP3

STEP2を受けて、MFのハーフの位置を攻撃と守備の2つの役割に分けて守備の役割の選手ディフェンシブハーフと呼ばれることがあります。
MEMO
ディフェンシブハーフは守備的MFと表現されることがあり、ハーフ(中盤)の底辺にいることから「中盤の底」と言われることがあります。

STEP4

例えばフォーメーション4-4-2、3-4-2-1に当てはめると、〇で囲った選手がディフェンシブハーフの選手ということになります。

【基礎期】 Vol.1  Vol.2  Vol.3  Vol.4
【応用期】                   

トップ(とっぷ)

STEP1

まずGK以外のフィールドプレイヤーをDF・MF・FWと3つに分けます。

STEP2

STEP1を受けて、FWの位置がトップと呼ばれることがあります。

【基礎期】 Vol.1  Vol.2  Vol.3  Vol.4
【応用期】                   

トップ下(とっぷした)

STEP1

まずGK以外のフィールドプレイヤーをDF・MF・FWと3つに分けます。

STEP2

STEP1を受けて、FWの位置がトップと呼ばれることがあります。

STEP3

STEP2を受けて、FWであるトップの下に位置する選手がトップ下と呼ばれています。

STEP4

例えばフォーメーション4-2-3-1、3-4-2-1に当てはめると、〇で囲った選手がトップ下の選手ということになります。


【基礎期】 Vol.1  Vol.2  Vol.3  Vol.4
【応用期】                   

 

 

講座一覧


基礎期
応用期
画面片手にサッカーのルールと用語の意味の講座・応用期 ア行 画面片手にサッカーのルールと用語の意味の講座・応用期 カ行 画面片手にサッカーのルールと用語の意味の講座・応用期 サ行 画面片手にサッカーのルールと用語の意味の講座・応用期 タ行 画面片手にサッカーのルールと用語の意味の講座・応用期 ナ行 画面片手にサッカーのルールと用語の意味の講座・応用期 ハ行 画面片手にサッカーのルールと用語の意味の講座・応用期 マ行 画面片手にサッカーのルールと用語の意味の講座・応用期 ヤ行 画面片手にサッカーのルールと用語の意味の講座・応用期 ラ行 画面片手にサッカーのルールと用語の意味の講座・応用期 ワ行
今サッカーやってるけど何の試合?